「ここゆい」の訪問看護

技術第一じゃありません!

このページをご覧になっている方の中には、訪問看護に初めて携わる方のほうが多いと思います。多くの看護師やセラピストの話を聞くと、臨床で十分に経験を積んでから技術をフルに発揮できなければ在宅に入れないというイメージを持たれている方が非常に多いです。
もちろん看護やリハビリの技術は必要ですが、それは訪問看護を始めてからでも学ぶことができます。

大切なのは、心と心、人間と人間の結びつきです。

事業所の名前である「ここゆい」は、『こころとこころ(ここ)を結ぶ(ゆい)』ということから名付けられました。利用者様の心に寄り添うことのできる看護を大前提としています。

退院する患者さんや家族の皆さんが不安に思うこと。
「はたして、自宅でうまく生活できるだろうか?」
そんな不安を解消し、出来る限りその人らしい生活に戻っていただけるようにサポートしていく。強い絆を作り上げ、心身ともに頼れるパートナーであることが、訪問看護の役割だと考えています。

自分たちが楽しみを持つこと

やりがいを持ちながら楽しく仕事をしていれば、必ず良い看護を提供できます。逆に、皆さんが充実していなければ利用者様も充実しません。
そのためのアイデアや提案は大歓迎です。

原則、残業なしでメリハリをつけていただくようにしていますので、オフタイムはプライベートも十分に楽しんでください。

新しい試みも大歓迎です

訪問看護を必要としている方がいる限り、私たちも新しいことにチャレンジするべきだと考えています。

緩和ケアの方法もそうですし、アロママッサージを取り入れたり精神科にも踏み込んだりと、目の前の利用者様それぞれに少しでも良い看護を提供していくことに躊躇しません。

結果的に良いサービスを提供できますし、皆さんの自身や事業所の成長にも繋がります。

ママさんやブランクの方も

子どもがいてなかなか仕事に出られない、長年のブランクがあって看護やリハビリの技術に不安がある。そんな方も歓迎します。

どうしても他所にお子さんを預けられない場合は、事業所内で誰かしらが見守っています(現在もそのような体制です)。もちろん保育所等の時間に合わせて非常勤の時短勤務もOKです。
ブランクが心配な場合は最初から一人で訪問していただくようなことはありません。内部や外部の研修で自信がついてからの訪問スタートです。

訪問看護 一日の流れ

8:30

申し送り・ミーティング

出勤後、当日訪問する利用者様の申し送りやその他の報告を行います。
訪問するのは1~2名であっても緊急時に全員が訪問できるよう情報共有しています。

9:00

訪問開始

各自のスケジュールにしたがって、徒歩や自転車で利用者様のご自宅に訪問します。
身だしなみチェック、持ち物チェックをして出発です!午前中は2件の訪問が目安です。

12:00

昼休憩

訪問を中心に動きますので昼食の時間は日によって異なりますが、おおよそ12時を目処に休憩となります。
お弁当を持ってくることもあれば、事業所に戻らずに外食をとってそのまま午後の訪問に向かうこともあります。
休憩ですので自由に使ってください。

13:00

午後の訪問

午後は3件の訪問を目安にしています。
看護記録は事業所のiPadを使ってソフトに入力するのですが、訪問の合間をみて各自のタイミングで行っています。
事業所にいる時間は、記録のほかに連携先への電話連絡や打ち合わせなども行います。必要に応じてケアマネさんや病院などと情報共有を行います。(とても大切です!)

17:30

勤務終了

残業なく私生活も充実させていただくよう皆さんにお願いしています。
オンコール当番の看護師さんは帰宅後も気が抜けませんが、全スタッフで協力しながら持ち回せるようにしています。
明日の仕事に向けてエネルギーチャージです!

こんな雰囲気の事業所です!

ひとことで言えば「明るく楽しい事業所」です。

もちろん、医療サービスですので楽しければいいということではありませんが、勤務中ずっとストレスフルな状態では良い仕事はできないと思っています。
ときには笑いあり、スタッフのお子さんがいるときは和やかに、変にピリピリムードになることのない環境で仕事をしています。不定期ですが飲み会もやったりしています。

訪問先や連携先の事業所からも明るいイメージを持っていただいておりますが、仕事はプロ意識を持って真剣に利用者様と向き合い、ON/OFFの切り替えを意識した事業所運営に取り組んでいます。

よくご質問いただくことをまとめました

  • 訪問が初めてでも勤務可能ですか?

    はい、問題ありません。
    むしろ訪問未経験のほうが新鮮に物事を吸収できますし、誰もが最初は未経験ですからご安心ください。
    研修や訪問同行で少しずつ自分自身の良さを発揮していただければと思います。

  • 訪問看護のやりがいは何ですか?

    とにかくいろいろな方に感謝される仕事です。
    感謝されるために看護やリハビリを行っているわけではありませんが、それでも利用者様やそのご家族、ケアマネさんなどにそういった言葉をいただくと、「訪問やってて良かったな」とつくづく感じます。
    通り一遍のケアではなく、利用者様の希望とQOLを考えながら工夫して対応するところも訪問看護ならではの魅力ではないでしょうか。

  • 看護師(療法士)経験が1年しかありません。働けますか?

    体制的に新卒は難しいのですが、1年以上経験があればご相談ください。
    病院にいても在宅で働いても、これからたくさん勉強することになるのは共通項目です。当事業所では今のところいませんが、1~2年の若いうちから地域に出ることが徐々に浸透してきています。

  • どんな疾患の利用者様が多いですか?

    疾患を選んで訪問しているわけではありませんので、じつにさまざまな状態の利用者様がいらっしゃいます。寝たきりの方もいらっしゃれば、難病の方や小児のお子さん、看取り段階の利用者様もいらっしゃいます。
    ただ、たとえば一つの診療科しか経験がなかったりブランクがあったとしても、経験を気にして臆してしまうことはありません。在宅は新しいことばかりで、私たちも毎日が勉強です。

  • 訪問は一人で行いますか?

    もちろん最初から一人で訪問するということはありません。
    自信がついたうえで一人訪問に切り替えていきます。
    経験の有無にかかわらず、状態に応じて二人で訪問することもあります。

  • 残業はどれくらいありますか?

    原則的には残業のない勤務を理想としています。
    どうしても必要な場合、たとえば夕方に緊急訪問して時間が延びたり、担当者会議に出席し残業になった場合等は、他の可能な日に早上がりするなどフレキシブルに対応しています。
    月末は報告書を作成するので少し忙しいですが、通常業務であればまず残業はありません。

  • 外部の会議に出たりなど時間外活動はありますか?

    地域のコミュニティとのつながりも「ここゆい」の言葉に含まれています。
    勉強会や研修など積極的に参加してほしい気持ちはありますが、ワークライフバランスも大切にしたいので強制はしていません。
    たとえば土曜日に外部の会などに参加する場合は、休日出勤の手当もきちんと設けています。

  • 非常勤でも働けますか?

    1日3時間以上、週2日以上で非常勤勤務が可能です。
    日曜・祝日は事業所自体がお休みとなります。
    曜日や時間数についてはご相談ください。

  • 記録は大変ですか?手書きですか?

    オンラインのシステムを利用していますので、iPadを使って記録を書きます。
    記録や報告書は長く書けばよいというものではありませんので、記録に追われるということはありません。

お気軽にお問い合せください!
 

事業所概要

訪問看護リハビリステーション
ここゆい

住所: 〒132-0013 東京都江戸川区江戸川4-2-1 1階
最寄駅: 都営新宿線 一之江駅
電話: 03-6231-8742
FAX: 03-6231-8743
URLhttp://cocoyui.co.jp
事業者: 株式会社COCOYUI

営業時間: 8:30~17:30
休日: 日曜・祝日、年末年始、夏季
スタッフ: 看護師3名 (常勤)、理学療法士1名 (常勤)
男女構成: 女性3名、男性1名

募集概要

職種: 看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士
勤務形態: 常勤、非常勤
勤務時間: 8:30~17:30 (休憩1時間)
休日: 日・祝、夏季3日、年末年始5日、年間休日124日
※常勤は月~土の中で週5日勤務

<常勤>
給与

看護: 月給300,000円以上(急募!)
リハビリ: 月給280,000円以上
※固定残業10h、資格手当20,000円含む
※件数、訪問時間に応じてインセンティブあり
賞与: 年2回、2ヶ月以上
手当: 研修手当、休日出勤手当、残業手当
交通費: 上限20,000円/月
※車通勤の場合は1万円/月、但し駐車場は本人契約
オンコール: 常勤看護師全員で負担を分散

<非常勤>
給与

看護師: 時給制 (1,800円~2,300円)
リハ職: 件数歩合制 (4,000円/件)
※複雑ですのでお問い合せください
賞与: なし
手当: 研修手当、休日出勤手当
オンコール: なし

お問い合せ

送信ボタンをクリックできない場合こちら

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

事業所からの連絡手段(必須)
電話メール

電話の場合、可能な日付・時間帯 (任意)

お問い合せ種別(必須)
面接希望詳細を知りたい

お問い合せ内容 (任意)